新宿ニュウマンのデザートバー「ジャニス・ウォン」にて和栗、イチジク、柚子などのデザートコースがスタート!

Sponsored Links
Sponsored Links

アジアを代表する女性シェフ&アーティスト、ジャニス ウォン(Janice Wong)が手がけるデザートバー「JANICE WONG(ジャニス・ウォン)」(店舗:『NEWoMan(ニュウマン)』エキソト・JR新宿駅甲州街道改札横)では、 2017年10月3日(火)より、 デザートのみで構成する秋のコースの提供を開始しました。

日本の秋の食材の美味しさにインスピレーションを得た、シンガポール出身のジャニスは、味だけでなく、さまざまな色、質感、さらには人々の知覚も刺激するエディブルアート(食べられるアート)の作品を創り上げました。タイプの異なる複数のデザートをおすすめのコースでじっくり堪能できます。

JANICE WONG おすすめデザートコース


昼:5品 ¥3,800 夜:7品 ¥4,800(税別)

◆グリーン&グリーン秋(Green&green Autumn)
たくさんのグリーンの食材を集めて創る爽やかな彩りの一皿。
食感や香りの異なる食材を愉しむだけでなく、 バジルやしその香りも印象的なデザート。

◆年輪チェスナッツ(Nenrin chestnut)
3種のソースで描く年輪の上には、 パリパリのチョコレートで象られた和栗ペースト。
ウイスキーのアイスクリームの芳しさとともに秋の深まりを味わう大人のデザート。

コースのほかにアラカルトメニューもお楽しみいただけます。

【アラカルト】
■京都庭園 2017秋 Kyoto Garden Autumn 2017 ¥1,700
■カカオフォレスト秋 Cacao Forest Autumn ¥1,900
■温かいヤギのチーズタルト Warm goat cheese tart ¥1,800
※価格はすべて税別

ジャニス ウォン プロフィール

2年連続でアジアNo.1パティシエ※に輝き、 いま世界で最も美しく斬新なデザートを生みだすと 注目のアーティスト兼シェフ。「パティシェ界のジャンヌ・ダルク」とも謳われ、パリの名門料理学校「ル・コルドン・ブルー」卒業後、世界中の有名レストランで技を磨き、「世界のベスト ペストリーシェフ」のタイトル保持者でもあるピエール・エルメ氏や、オリオール・バラゲ氏に師事した後、30代の若さでシンガポールに3店舗、東京、香港に1店舗ずつ店を構えています。

アーティストであり、シェフでもある二面性を活かし、エディブルアート(食べるアート)という食とアートの融合を一つのテーマとして、美と繊細さを備え、五感で楽しめる新たなdessert体験を提案しています。
※2013年・14年に英国「ウィリアムリードビジネスメディア」主催「アジアベストレストラン50」にてアジア最優秀ペストリーシェフ(パティシエ)に選出

店舗情報

店舗名:JANICE WONG (ジャニス・ウォン)
席数: 30席(カウンター12席・テーブル18席)
<平日>
昼の部 11:00~16:00(ラストオーダー15:00)
夜の部 17:00~23:00(ラストオーダー22:00ドリンクのみ22:30)
<土日祝>
11:00~23:00(ラストオーダー22:00・ドリンクのみ22:30)

定休日:NEWoMan に準ずる
住所:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan SHINJUKU 2F エキソト
電話番号 03-6380-0317
リンク:ホームページ予約

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Links
Sponsored Links